猫ムスビ、メガネを落としたいのに…!

朝晩が冷えますね!
もうすぐ10月も終わりなんて、あっというまに今年もおわっちゃう~。

ムスビも朝は寒いからか、最近は私達が起きる直前まで
布団の中にいます。

猫布団で寝る

でも、人を起こす使命感(?)があるらしく、
7時近くなるといつもの場所にスタンバイ。

猫朝起こす

ムスビ目覚ましの始動です。

メガネを置いていると落とされるので、
最近は引き出しの一番上に隠しているのですが、

猫メガネを落として起こす

今日はちょっとだけ
引き出しが空いていたらしい。

猫メガネを落とす

メガネを見つけ、なんとか引っ張り出そうとするムスビ。

猫の悪知恵

メガネのつるを器用に引っ張り出すものの、
レンズが引っ掛かってこれ以上は出せません。

しばらくカリカリしていましたが、
諦めて抗議にやってきました。

猫が朝起こしに来る

これからどんどん布団から出るのがつらくなりますね…。
ムスビは毛皮があっていいなぁ~。

****

ちょっとむすママが最近あわただしいため、
更新が不定期になるかも…。
気長にお付き合いいただけるとうれしいです^^

いつも応援ありがとうございます
ฅ(●´ω`●)ฅ
その1クリックが励みになってます♪

スポンサーリンク

 

 

6 Responses to “猫ムスビ、メガネを落としたいのに…!”

  1. 琥珀 より:

    こちらはまだまだ暑い日が続いております。寝る少し前までクーラーをつけております・・・

    ムスビちゃん、一緒にお布団に入ってくれるんですね、うらやましい~!うちは布団をかけようとすると、嫌がって出てしまいます・・・添い寝はしてくれるのですが。

    しかし、引き出しからメガネをとろうとするなんてすごい!
    どこまで知恵が働くんでしょうか。近いうちに引き出しも自由自在に開けてしまいそう・・・

    更新、無理をなさらずむすママさんのペースで行って下さいね!お体にはお気をつけ下さい!

    • むすママ より:

      >琥珀さま

      まだクーラーですと!?
      それは驚き!(゜ロ゜)

      琥珀くんはお布団には入ってこないんですね^^
      寒い地方のが、布団に潜り込む率が高いのかも?
      ムスビはアグレッシブに密着してきます…。

      ほんと、ネコって賢いといつも驚かされます。
      引き出し開けだしたらもうお手上げですね^^;

      いつもコメントありがとうございます!
      またのぞきに来てくださいね♪

  2. まめねこ より:

    ムスビちゃん、最高のポジションでねんねしてますね〜(*´艸`*)

    寒くなってもムスビ目覚ましは正確に作動するんですね!
    眼鏡のありかもちゃんとお見通し。
    恐るべしムスビ目覚まし‼︎

    猫さんて、習慣をとても大事にしますよね。毎日キチンとやらないといかんのですよね〜。
    そして、いつの間にか習慣が伝統になっていく…。

    むすママさん、私たちはムスビちゃんの幸せなお顔が見られたら、それだけで嬉しいのです。
    ご無理なさらず楽しい生活を第一になさって下さいませ〜(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ

    • むすママ より:

      >まめねこさま

      ムスビはいつも、お腹あたりに布団の中で丸まって寝るのですが、
      たぶん息苦しくなって、朝にはいつもあの体制に^^;

      日の出が遅くなっても、正確な目覚ましで助かります♪
      習慣が伝統に…(笑)なんだか壮大なスケールを感じました^m^

      まめねこさんも、いつもありがとうございます~♪
      ぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いします!

  3. びびりニャン より:

    猫さん達にとっては寒い日々になってきましたね。

    ビビリは私と寝て、朝までヌクヌクして寝ぼけてごはんが食べれない様になってきましたw

    目覚ましはこっこが担当してますが、全く関係ない時間から起こしにくるので二度寝の毎日です。

    ブログも無理なさらないで下さいね〜。

    • むすママ より:

      >びびりニャンさま

      ビビリちゃん、寝ぼけてご飯が食べれないなんて可愛すぎますね!
      こっこちゃんもおとぼけっぷりが◎(*^_^*)

      そういえばムスビも、ごはんを食べる時間は遅くなりました。
      ちょっと太ってきたので、その分お昼の分量を減らしました~。

      ありがとうございます^^
      ブログ、またのぞきに来てくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ