猫の種類、一人暮らしでも飼いやすいのは?留守番得意なネコ

猫を飼ってみたい!でも、外出するとお留守番させてしまう。または、仕事で昼間は遊んであげられない!なんて悩んだことはありませんか?猫もたくさん種類があって、なかには留守番得意なネコもいますよ。一人暮らしでも飼いやすいのは、どんな猫の種類、性格の猫なのか、選ぶポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

一人暮らしでも飼いやすいのは、どんな猫なのでしょう?

ポイント① 被毛のお手入れが楽なこと!

長毛種のゴージャスな長い被毛には憧れますが、綺麗な状態を保つには、ブラッシングやシャンプーなどのお手入れはかかせません。自然発生種といわれる人間の手がほとんどはいらず、昔から存在していた猫は、わりと毛玉になりにくいですが、ペルシャなど計画的に交配させ、人により新しく作られた種類の猫は、お手入れしないと被毛がフェルト状になり皮膚病をおこすこともあります。

よく外出される、または仕事で帰りが遅いという方は、被毛のお手入れが比較的楽であることが望ましいかもしれません。ブラッシングのみならず、抜けた毛のお掃除も必要だからです。でも、手間がかかる大変さ以上に、お帰りなさい~とお迎えしてくれる猫にとても癒されますよ♪

ポイント② 人懐っこい甘え上手な猫がイイ!

一人暮らしで猫を飼っていると、犬と違って散歩しない猫は、基本飼い主さんとしかコミュニケーションがとれません。人見知りしやすいシャイな性格や、飼い主さんへの依存度が高すぎる猫は、遊びに来てくれた家族や友達から隠れたり、攻撃的な態度をとることがあります。普段はとっても可愛いのに、お互い気を遣ってしまうことになりかねません。

大人しく穏やかで、人懐っこく甘え上手な性格なら、申し分ないですね。一般的には男の子の方が、おおらかであまり細かい事は気にしない性格の子が多いような気がします。

スポンサーリンク

では、留守番得意な猫とは、どんな猫なのでしょうか?

ポイント① のんびりやさんな性格はgood!

子猫の時期は多少の差はあるけれど、どの種類の猫も好奇心いっぱいでやんちゃな頃です。子猫のうちは部屋にあるものに気をつけてあげましょう。コードを噛んだり、紐を食べたり、特にカシャカシャ音がなるスーパーのビニール袋は大好きで間違って食べてしまうこともあります。

成猫になり落ち着いてくると、あまり活動的じゃない猫は、走り回ることは少なくなりますが、運動が大好きな猫は、成猫になってもよく走ります。仕事から帰ってくると大変なことになりかねません。

私は仕事から帰ると、熱帯魚のろ過装置の中にあるスポンジを引きずりだされ、部屋中水浸しにされたことがあります。あれはつらかった・・・(涙)

猫は夜行性動物なので、基本昼間は良く寝てくれます。ちょっと退屈した時にたくさん走り回らず、おもちゃでのんびり遊んでくれる猫だと嬉しいですね。

ポイント② 声が小さめの猫は安心!

犬と較べると猫は、そんなに大きな声ではないですが、もし留守番をしている時に大きな声で鳴いちゃったら・・・ご近所から苦情がきたらどうしよう・・・と心配になりますよね。トラブルになるほどのケースは、発情期の雄猫が出す大きな声が続くなどの場合によるでしょうが、普段から小さい声の猫なら安心ですね。

以上のポイントから、3種類の猫をピックアップしました!

スコティッシュ・フォールド

原産国はイギリスで、体重約4~7kg 「折れ耳」*1がチャームポイントの猫ですね。性格は温厚で優しく、とても人懐っこいので他の猫とも仲良くできる子が多いようです。抜け毛は少なく運動量も少ない、そしておっとりさんが多い留守番上手な猫といえるでしょう。
*1 チャームポイントの「折れ耳」は、全てのスコティッシュ・フォールドにあるわけじゃなく、「立ち耳」のスコティッシュ・フォールドの方が多いくらいです。また「折れ耳」は立ったり寝たりを繰り返す猫もいます。

マンチカン

原産国はアメリカで、体重約3~5kg ダックスフントのような短い四肢がチャームポイントの猫です。性格は協調性があり甘えん坊、声も小さめで一人暮らしでも飼いやすい猫です。明るく元気なので、猫とたくさん触れ合いたい方にお勧めです。しかし自立心もあり一人遊びも得意なようです。抜け毛も少なく飼いやすい種類でしょう。

シンガプーラ

原産国はシンガポールで、体重約2~4kg 体の小さい小型の猫です。日本ではまだまだ少ない種類なので、ペットショップで見かける事はほとんどないですが、体も小さく声もとても小さいので、マンションや集合住宅に向いているでしょう。甘えん坊で愛情深く、反面、好奇心があり一人遊びも得意です。滑らかな手触りの毛質で、抜け毛も少なくとても良いです。入手が少し難しい点はありますが、あまりいないことが逆に誇らしいかもしれませんね。

あとは、雑種の成猫を、里親募集からもらうのもオススメです!里親さんが性格を見極めてくれますし、オトナの猫ちゃんでも十分なついてくれます。むしろ、捨て猫ちゃんならもともと家族がいたので、人のぬくもりを求めている子が多いです。

猫の種類、一人暮らしでも飼いやすいのは?まとめ

どうでしたか? 気になる種類の猫はいたでしょうか?

一人暮らしでも飼いやすいのは?という特集ですが、現在、猫の平均寿命は15年になります。5年後、10年後には住居が変わったり家族が増えたり等と、環境の変化もあるかもしれません。その時、人も猫も、どちらもいつまでも幸せな生活を続けられますように、願っています^^

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です