猫の種類を小さい順に紹介!値段や雑種の最小は?

 

出典:http://sorutono-sippo.com

小さいものは誰が見ても可愛いものです。そんな小さいもの好きには、やはり猫も小さめの可愛い子が欲しいと思うのではないでしょうか。

ところで猫はどんな種類が小さいのでしょうか?その種類の猫のお値段は?

そして一般的に目にする雑種の猫は、小さい方なのでしょうか?

 >>>猫の種類ランキング、小型猫は飼いやすい?

猫の「小さい」って?

 

ここでは体重で判断します。猫の平均体重は、オスなら4.3~5.5kg、メスなら3.1kg~4.2kgが平均だそうです。そしてだいたい1歳の頃の体重が、その猫のベスト体重になるようです。

 

猫の種類を小さい順に紹介!

 

クロアシネコ

出典:http://psnews.jp

いきなりで申し訳ないのですが、この猫は売られていない絶滅危惧種です。

しかし猫の種類としては最小で、オスで成猫になっても平均1.9kgメスでは1.6kgと猫の平均体重と比べても、小さいのがよくわかります。

しかしながら、絶滅危惧種のために繁殖が難しく、現在アメリカの動物園が必死に繁殖活動を行っているそうなので、成功すれば将来的に家猫になる可能性も無きにしもあらずです。

 

シンガプーラ

 

もともと下水溝のような、狭い場所ネズミをとって暮らしていたせいか、体が普通の猫よりも小さめのようです。平均体重はオス2.7kg~3.5kgメス2.2kg~3kg

見た目も綺麗で短毛の為に飼いやすいのではないでしょうか。

ただし、お値段は18万~26万円ちょっとお高めです。

 

マンチカン

 

出典:http://animo-animal.jp

ギネスにのっている最小の猫の種類はマンチカンです。見た目も足が短くて、最近とても人気の種類となっています。平均体重はオス3kg~4.5kgメス2.3kg~3.6kgです。人気の種類なので、最近では近所のペットショップなどでも手に入ります。お値段は面白事に足の長さで変わって来るようです。

足が長めだと5万~10万円足が短い15万~35万円で、やはり小さい方が愛嬌がある体型の為に人気があるようです。

 

スキフ・トーイ・ボブテイル

 

この種類は、もともと体の小さかった猫に小さい猫を交配して作った猫の為に、根本から小ささを追求して作られています。なので小さいのは当たり前。

平均体重は、オス2kg~2.3kgメス1.7kg~2kgとかなり小さめです。

世界でも珍しい種類で小さいが為に人気ですが、そのわりに頭数が少ないために、現在お値段は500万円とも言われています。

近所のペットショップでは手に入らない、高嶺の花です。一度日本のペットショップをしらみつぶしにさがしてみるのも、いいかもしれません。

 

日本猫のメス

 

日本猫で雑種のメスの平均体重は3~4.5kgです。

私自身飼っている愛猫はやはり雑種ですが、3kgピッタリのメスです。小さい時に、お腹にサナダムシが居た為に体が大きくなれず、今は成猫になってもう18年生きていますがいまだにこの体重です。

日本で飼われている猫の、70%が雑種と言われているくらいなので、小さい猫を探そうと思えば、一般に市販されている血統書付きの猫よりも、大変かもしれません。

雑種の猫は、ペットショップでもMIXと言う名前で売られています。値段の相場としては、1万円~15万円。片方でも親が血統書付きだったりすると、お値段もお高くなるようです。

雑種にお金を出すのは抵抗がある方は、実際に保健所を除きにいってみたり、動物保護センターなどに連絡して、子猫などがいないか聞いてみるのも、相性が合う猫ちゃんを探すには良い手だと思います。ただし雑種や野良猫だったりすると、中には病気持ちの為に、体が小さい場合もあるので、そんな子を貰う時はきちんと治療費用を覚悟の上で、大切に家族として育てる覚悟が必要です。

 

小さい猫は、見た目が愛らしい、体重が軽いので、病気で獣医さんなどに通うときは抱っこが楽、等の小さいからこそのメリットも沢山ありますが、デメリットもあるようでギネスに乗っているマンチカンは、小さすぎる為に扉の開け閉めや、踏んでしまわないように家の中でも気を使う事が多いようです。

 

私個人の意見としては、保健所や保護センターの猫たちに手を差し伸べて、小さな体の猫ではなくて、小さな大切な命を救って欲しいと思ってしまいます。

>>>猫の種類と性格!甘えん坊、きまぐれ、おっとりなのは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ