嫌がって暴れる猫にも、爪切りは必要?

スポンサーリンク

遊んでほしいとき、△に入って待つムスビさん。

猫獲物を狙う
おもちゃを出すのが面倒で、ついつい指にじゃれさせてしまうと…

猫の爪で負傷

そろそろ、爪を切らなくてはいけない時期なのです。

前回切ったのは、5月初めのころ。

動物病院に連れて行った時
自前の爪切りを持っていき、切り方を教えてもらいました。

その時、先生が教えるついでに切ってくれたのですが、

ものの1~2分で、パチパチパチ~ッと
すべての爪を華麗に切ってくれたのです。

なので、こりゃ家でも楽勝だわ~♪と思っていたのですが…

そう簡単にはいかなかった。

旦那さんと二人、切る係と押さえる係で挑んだのですが、

押さえる係が負傷、負傷!!

バスタオルでくるむも逃げられ、敢え無く断念…。

猫爪とぎ

そもそも猫に爪切りは必要なのか?と調べると、

年を取って爪とぎしなくなると、
伸びすぎて肉球に食い込んじゃう場合もあるのですね。

仕方ない、もう一度だけ病院で切ってもらうか…
と、その日の朝に爪を確認してみると、

猫の爪尖ってる

うわ~、とっても尖ってらっしゃる。

…あれ?

爪を触ってるのに、全然抵抗しないムスビさん。

これは…もしかして…イケる!!

すかさずカメラを爪切りに持ち替え、パチッ!

猫爪切り嫌がる

切れた~!!(歓喜)

でも、これで感づいたムスビさん。

それ以降は絶対に手を出してくれませんでした…。

猫テンションダウン

でも、こんなふうに寝込みを襲えば1本ずつ切れるかも?

病院はやめて、様子を見ることにしたのですが、
どうなることやら…。

猫手を隠す

ブログランキング参加中!
クリックで応援いただけると嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

7 Comments

まめねこ

ムスビちゃん、かわいいけど、おててないないはダメよ〜(^^;;

ちっちゃな猫ちゃんなのにそんなに抵抗するんですね!ビックリ〜。

うちは向こう向きに抱っこして、おててもあんよも一気に切っちゃいます。
諦めているらしく全く抵抗しませんが、やっぱり爪切りは嫌いですね〜。

慣れないと爪切りは怖いですよね。切り過ぎて怪我をさせてはいけないと、初めの頃はビクビクしながらやってました。
今はお互い慣れたもので阿吽の呼吸です。

ムスビちゃんもそのうちネイルサロンが当たり前になりますよ〜。

返信する
むすママ

>まめねこさま

ネイルサロンですか~^^ステキ♪

全く抵抗しないなんて、すごいですね!
ムスビもそうなってくれるといいのですが…(^_^;)
抱っこも嫌いなので、しばらく格闘が続きそうです。

返信する
琥珀

こちらの地方は梅雨入りしました。じめじめとの闘いが始まります・・・

むすママさん、怪我は大丈夫ですか?熱をもったり、腫れるようであれば、至急病院へ行って下さいね!

私は独身の為、爪切りは1人で行わなければならず、戦争が勃発します・・・
ガブガブ、蹴り蹴り攻撃で奴は反抗します。でも切らないと大変な事になるからね~

爪をちゃんと切らせてくれたらおやつ(カニカマスライスなど)をあげて誉めてあげます。ムスビちゃんもこの方法ならどう
かしら?

上手く切れる方法が見つかるといいですね。

返信する
むすママ

>琥珀さま

もう梅雨入りですか~!早い!
怪我の心配もありがとうございます(*^^)

一人で爪切りできるなんて、さすがです(@_@)
戦争(笑)わたしもいつか、できるようにならなくては…!
おやつ作戦やってみます~(^O^)/

返信する
よう子

毎日気づかれないように少しづつ切るか、嫌がっても一気に切るか、爪切り嫌いさんもまた格闘技。
よくあるおやつで釣る方法は、うちのような「嫌なものは何がなんでも嫌!」タイプには全く通用せずなのでご機嫌取らずに一気にやっちゃいます。

柔よく剛を制すの精神で、抵抗したら押さえつけるのではなく押し返すような感じで
爪を出すときは押しださず肉球に下から手を添えるようにして、
添えた手の親指で甲の皮膚をめくるように爪先を出して素早くパチン!
早速文句たらたら言い始めてもがき出すけれど気にしない、間髪入れず一気に!

…と最初はそう上手くいきませんよね。猫もヒトもだんだん慣れていきます。きっと大丈夫です(笑)

返信する
むすママ

>よう子さま

おぉ~!よう子さんの爪切りの手順が浮かんできました…!
こちらはもがきだしてから、あわててしまうのがダメなのですよね~(^_^;)

間髪いれずに、パチパチ~ッと切れるようになりたい!
それにはまだまだ修行が必要なようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です