ムスビがうちにやって来るまでのこと

こんにちは。むすママです。

ムスビが家にやってきて数日たちました。
彼女なりに、ここが本当のおうちだと理解してきたような?

少しずつ、自己主張が増している気がします。
1155

今日は、ムスビがわが家にやって来るまでのことを書き留めておこうかと。

わが家に来るまでは、保護猫”いとちゃん”として、あずかりボランティアの「ひーままさん」の家にお世話になっていたムスビ。

ひーままさん家に来る前、ムスビをセンターから引き出してくださったのは、

個人で保護活動をされている「chieさん」という方でした。

そのお二人のブログから引用してご紹介します↓↓↓

**********

musubi2

8月1日に、姉妹の【まらか】ちゃん(黒半長毛の女の子。すでに譲渡済みです)と一緒にセンターから引き取ってきました。

TS3S2196
飼主が持ち込んだそうです。持ち込み時に提出された申告書では2才(!)

TS3S2156
誰が見ても素人目でも
「間違いなく折れてるでしょ」・・って分かるくらい脚がゆがんでいたのに、治療もされずにセンター持ち込み。
レントゲン検査をお願いしたところ、獣医さんもビックリするくらい、大腿部の骨が折れてズレてしまっていて、左右の脚の長さが随分と違うほどでした。

勿論手術が必要な状態で、でも大きな手術を受けるには痩せすぎていて(体重1.2キロ!!)、そのため、体力の回復を待ち、そして骨を元の位置の戻す手術をし、そして術後の体調管理・・と約2ヶ月間の長ーい入院生活でした。

頑張った【いと】ちゃん、(この記事を書かれたのは2014年10月末)つい先日無事に退院することが出来ました(^o^)/
もう立派な成猫とはいえ、小さなカラダの【いと】ちゃん、よく頑張ってくれました。。。

センターから連れ帰った頃は、全く鳴くこともなく、撫でても無表情でご飯も食べない・・・そんな暗い印象しかなかったのですが、今では撫でるとスリスリ甘えてきてくれます(^.^)
ゴロゴロのどを鳴らして嬉しそうにしてくれます(^.^)
「お腹がすいてますー!ご飯を下さいなー!」とよく鳴いてます(^.^)

脚の状態も良好で、骨を固定していたピンの除去も済ませました。
『いとちゃんココに復活!!』

と言いたいところなのですが。頭が小刻みに揺れていて、おそらく小脳疾患でしょう・・・との診断。
姉妹の【まらか】ちゃんに比べて、カラダがかなり小さいのも、発育不良があるのかもしれないようです。

もしかしたら、多少短い猫生となるかもしれません・・・
しれませんが、長い猫生=幸せ・・とも限りませんし。
優しいご家族の元で、幸せをたくさん感じながら暮らせたら【いと】ちゃんにとっては大満足な猫生になると思います。

ちっちゃくて可愛くて、人が大好きな【いと】ちゃんへのお問合せをお待ちしております!

***********

この後、預かりボランティアのひーままさん宅で、家ねこの修行をしたムスビ。

ひーままさん宅には、ご家族のほかに先住ねこさんが3匹と、優しいわんちゃんも2匹。

そこに、他にも預かっている保護猫さんたちもいて、生活を学ばせてもらいました。

そのお陰で、トイレはばっちり!
爪とぎもポールでしかやらない!

ネコを初めて飼うむすママにとっては、色々と覚悟していたので拍子抜け。

後ろ脚は引きずっていますが、意外にすばしっこく、遊ぶのも大好き!
これも、ひーままさん宅でたくさん遊んでもらったお陰でしょう。
1216

ただ、原因はわかりませんが、耳はほとんど聞こえていないようです。

また、ひとりにされるのが不安なようで、ご飯を食べていても何をしていても、
たびたび振り返って私達の姿を確認しています。

保護されるまで、どんな生活だったのかは分かりません。

ただ、あまり幸せな猫生ではなかったのではないでしょうか・・・。

それでも、ヒトが大好きでスリスリごろごろなムスビ。

スレずに猫生を諦めずにいられたのも、姉妹のまらかちゃん(現在は響ちゃんというそう♪)が一緒だったからかもしれませんね。

見た目は子猫のように小さく、気持ちもまだまだ子猫気分のよう。
「遊んで!ワタシを見て~!!お腹すいたの~~~!!」と度々鳴いております。

2歳半ですが、これから再スタートだもんね!

我が家に来るまで、たくさんの方の助けや応援をもらったムスビ。

そのおかげで今こうして元気でいられます。
本当にありがとうございます。

そんなムスビを、しっかりかわいがって行きたいと思うのです。

*****

2017年7月29日、ムスビは虹の橋へ旅立ちました。

★ムスビさん、虹の橋へ旅立ちました🌈

ブログ、youtubeでムスビを可愛がっていただき、本当にありがとうございます(*^-^*)
猫生は短かったですが、毎日精いっぱい楽しんで生きてくれたかな?
私たちも、とても幸せな日々をプレゼントしてもらいました。

ムスビさん、本当にありがとう☆彡
また会う日まで…

ランキング参加中!
クリックで応援いただけるとうれしいです^^

スポンサーリンク

 

31 Responses to “ムスビがうちにやって来るまでのこと”

  1. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  2. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  3. クワもん より:

    Youtubeで、いつも楽しく拝見してます!!
    最初、出会ってコメントしたのが、「ちがーう」の動画でした。あまりにも表情豊かで、バーン!!と撃ち抜かれました(笑)
    ここ最近、精神的に落ち込んでる事が多く、ムスビちゃんの様子を見るのが、癒しになっています。
    少しでも長い間、元気に「お嬢様」ぶりを見せて欲しいです!!
    ムスビママも、とっても愛情が深いんだなぁって、感じます。
    多分、来るべくして、来たんでしょうね。
    またチョイチョイ、様子を見せてくださいね!!!

    • むすママ より:

      >クワもんさま

      コメントありがとうございます(*^^*)
      ムスビ動画がお役に立てて・・嬉しいです!

      体が小さいだけに色々あるかも…といわれていた通り病気がちですが、
      お嬢様気質はすごいです(笑)
      またぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

  4. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  5. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  6. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  7. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  8. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  9. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  10. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  11. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  12. […] なぜかお気に入りのベッドでおしっこをするようになったムスビ(;´з`)※トイレは清潔にしています…。洗って洗ってもきりがないので、夏用ベッドを新投入しました♪ブログはコチラ⇒http://musubiyori.com/いまのところ、新ベッドにおしっこはされていません♪ムスビ(♀)5歳2キロの小さい豆猫です(ฅ’ω’ฅ)わが家に来たいきさつはコチラ↓http://musubiyori.com/archives/16 […]

  13. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

  14. […] 里親募集の際に、「小柄だし、多少短い猫生になるかもしれません」と書かれていました。 (★ムスビがうちにやって来るまでのこと) […]

  15. […] ムスビがうちにやって来るまでのこと […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ